ノエル銀座クリニックの手術はみんな日帰りが可能


ノエル銀座クリニックのよくある質問にて
「豊胸手術は入院が必要?」というのを見かけました。
ちなみに回答は
「入院の必要はありません。日帰りです」になります。
そもそも筆者は日帰りの豊胸手術しか知りません。
入院が必要な豊胸手術とは、一体どういうものなんでしょうか?

入院が必要な豊胸手術ですが、どうやら全身麻酔を行った際は、
場合により入院が必要なこともあるみたいです。
麻酔の効き方は人によって異なり、たくさん麻酔を注入したら、
なかなか身体は復帰できません。
フラフラの状態で帰らせる訳にもいきませんので、
入院設備があるところでしたら、入院することが可能だと思います。
ノエル銀座クリニックは日帰りオンリーですが、
総合病院のような大きな施設でしたら、
入院するのも可能かもしれませんよ。

ただし、全身麻酔は本当に稀です。
歯医者では歯科恐怖症の患者のために笑気麻酔を使うことがありますが、
そんな感じに手術を過度に怖がっている方には、
全身麻酔を行う場合があるそうです。
ただし、そうした全身麻酔でも、
やっぱり日帰りのケースが多いみたいです。
入院するだけでお金が余計にかかりますので、
基本的には日帰りがほとんどと言えます。
もしくは、夜から手術をスタートするケースでしょうか。
その場合は、入院の必要がありそうですね。
ノエル銀座クリニックでしたら、そうしたことを考慮して、
日中に手術をスタートすると思いますよ。

ノエル銀座クリニックのように、
大抵の美容クリニックは入院設備がありません。
ただし、豊胸手術などのメスを使うものはダウンタイムが大きく、
特に術後24時間がピークと言われています。
その間にトラブルがあるとは限りませんので、
場所によっては入院設備を整えている美容クリニックもあります。
ノエル銀座クリニックはダウンタイムの小さい治療を取り揃えていますので、
そうした心配はほとんど不要ですが、大きな治療を受ける際は、
入院設備のあるところにお願いするのも、一つの手段だと思います。